So-net無料ブログ作成

カーディガン部。 [日々]

忘れてた。

今年、免許更新だった。

私の免許証にもようやくICチップが入りました。硬くなりました。

そして、ハイ、今回も写真変。
ま~た5年~
サヨーナラー。



Image054.jpgディズニーランド。もうクリスマスらしい。
小林はディズニーランドなんて行くの?って云われるんですが。
大好きです。
キラキラしてた。誰と行っても愛おしくなります。それが魔法。
25周年、おめでとう。ありがとう。



Image048.jpgラフォーレ原宿。もうクリスマスみたいです。
待ち合わせで、この銀杏の樹の下でボケーとしてたらまた「アンケートにご協力を」が来た。
前回は渋谷で「ラジオドラマの起業にあたって」だった。
ボケーとしてるから声がかかるのか。てゆかいつも待たされているからボケーとしているのか。
ヤバくなさそうなかぎり対応します。暇だったので。
今回は「香水の開発にあたって、サンプル5種類の匂いの感想をお願いします」でした。
好き勝手なことをつらつらと云いました。
これ…開発の参考になるのかな…。
自分、感覚とか嗜好がしばしばビミョウだということは自覚してるので、こういうのに捕まると「いいのかな…」と思います。


髪を切りに。
店長がいなかったのでニューフェイスさんによろしくしていただきました。
かわいい美容師さんでした。

若い男の子がカーディガンを着ているのがすきです。
男子カーディガン部を発足したいくらいです。

ほんで細腰にシザーケースとか。

これ職業柄の特権ですよねですよねですよね。

作業の合間に軽く咳き込んでいたので「風邪ですか?」と訊いたら「ぜんそくです。」と。
「…小さいころから病弱なんです」
と、はにかんだ。

ハニカンダ。

カーディガン部に入部してください。


来月にカラー入れようと思ってます。と告げたら「僕、来月半ばならこの日に入りますから」
あ、そうですか。
あ、決まっちゃった。

いつも髪を切るとき、どうしようか悩む。一応悩む。
できあがったときに、あーまた間違えた…?と思う。

なんか方向性間違えてる気がする!
自分の容姿をどこに向かって投げていいかわからない現在。


そんな私におすすめされました、

Foals

生っぽいテクノ?ピコってるパンク?
すきだよこういうの!
ちょっと聴き進めてみましょう。

おまけでミュンヘン・ソーセージ・オールスターズも「どう?」って云われました。逆逆輸入?
バカだね!すきだね!でも買わないね!笑。
日本のミュージシャンの英詞の発音がどうとかレビューにあがったりするけど、ミュンヘンS・A聴いてると…ほんと…発音とかどーでもいいんだなって…。
俺スタイル!で押していけばいいんだなって。ロックとかパンクってそれでいいよね。

そんななかでGRANRODEOを聴きながらこれ打っている。なんだこの裏腹さ。
これは…
これは…
なんというか、誰か私と語り合っていただきたい。とくにV界隈の方々。

…、…っていう、シンコペーション。 [日々]

Image037.jpgオンリーイベントでした。
なんで出かけるのにこんなに時間がかかるんだろう自分。
会場滞在時間10分・・・

・・・浅草観光の日でした。


浅草寺のおみくじは凶がでる確率が高くて有名です。
今年の初詣もここへ来たんですが、3人中2人が凶でした。

お参りして、おみくじひいたら。凶。
容赦ない。

書いてあることも「悪いでしょう、来ないでしょう、難しいでしょう」って・・・なにか・・・フォローくださいよ・・・
なんだか身につまされることが書いてあったので、写メって覚えておこうとしたら、「やめとけ遺るよ!」と云われました。そっかぁ。


Image042.jpg仲見世で、お誕生日にすきなもん買うたるで、って云われたので「これ!」
かわいいなー。ぷくぷく鯛。
ありがとう。たいじにするね。

-----

「こんなことやってみてーなーって云ってみるだけ」ごっこ。
それは企画力。のみ。の遊び。
ただの雑談なんですが。すごい、ユメ、ヒロガル。

今回は「ムード歌謡のバックバンドやりたい。」
唐突に。

「それはビッグバンドじゃないの?」

と訊かれましたが、
バンドじゃなくて、バックがやりたい。あくまで主体は真ん中にいるやつね!
そんでムード歌謡ね!ミラーボール!

「なまえはなんにするの?」

「綾瀬ミキヒコ(バンマスの名前:仮名)とトワイライトロマンス」…みたいな?
ソロはいらないの。楽器のメロいらないし。伴奏一筋。ベースもスラップとかいらないし。
そういうのを20代~30代くらいのひと達で組みたいんだよー。

「もちろんそれはみんな蝶ネクタイなんでしょ?」

そうそう。


…すごい投げっぱなし話題ですが、突っ込んでくれるのはありがたいのです。
そもそもなんでそんな話になったかって、「中音域っていいよね」

ユーフォニアムやテナーサックスのオブリガードとか、おいしいトコだよねって云ったら、

「やっとわかってきたか」と。にやにやされました。

私は高音域の1stをやることが多かったので。
高音域の楽器だと、否がおうにも主旋律や、トリルなどの装飾パートをやることになってしまうだけで。
それは華々しいかもしれないけど、逆に中音域や低音域のパートの厚さや、醍醐味を、感じる。

低音が骨なら、中音は筋肉、高音は化粧。
この肉と骨をやりたい。ムード歌謡で!おいいしいとこどりじゃないか!「お約束フレーズ」とか、やりたいんだよ!

ユメ、ヒロガル。

ヒロガルだけ。


、というわけで「これでも聴いとけ。ムード歌謡じゃないけど。」と渡されたのが、

■Squeezin' & Blowin' / 吾妻光良 & The Swinging Boppers


1曲目からいきなり、やっぱり肉食おう、って始まった。
嗚呼~。方向性はちょと違うけど意気込みはいいね。
「あーーーーキタ!これね!(笑)」ってかんじが。バックバンドの楽しいところが。

うん、そういうかんじ。

クロール・イン・ザ・ブルー [日々]

昨年の冬、ジーンズのインチをひとつ下げました。
今年の春、「この夏は太る気が満々だ。」と云いました。
夏バテに臆して食っていたら正直に太りました。

インチを下げたジーンズ。恐ろしくて放置してたんですが、履いてみた。
履けた。
けど、屈むとウェストに肉が乗る。

「…これが2kgということか!」


Image034.jpg新兵器導にゅー。
これはなんていう名前なんだろう?
水掻き。アクアウォーキングに使います。

プールに行く時は、アクアウォーキング90分の合間にすきなだけクロールを入れる。というのが基本メニュー。
クロールがすきなのです。

綺麗な泳法だと思います。

大柄の男性がぐいぐい泳ぐ様は、筋肉が水を裂いて行くようで、そんなクロールも凄いな、と思うんですが、
私がすきなのは、静かなクロール。

エルボウから上へ、
てのひらの入水角度30°、
肩から伸ばす、
ゆっくり、
ゆっくり、

そこへ集中しながら泳ぐ。
泳進力は脚から、上半身の動作は丁寧に。
腕が着水するとき、飛沫があがらないのが自分の理想です。


運動している時というのは、頭の中はモノローグを吐き散らかしていたりする。

明日のTo Do。
まとまらない思考。
何度も繰り返す言葉。
歌だったり。
謝罪だったり。

空が落ちてくる、と思うほどに青かった。


グローブといっしょに写っている緑のキューピーちゃんは、同じチームを組んでいた派遣社員の方がくれたものです。
小林さんが、すきそうだから。と、お菓子と添えて渡してくれた。
私がリーダーになって、ヘドロのようになっていたときのことです。

ひとまわりも歳の違うその方から見れば私は、ヒヨっこが、安定しない新体制の渦中で、ミーティングに出るたびにボッコボコにへこんで帰ってくる。見かねたんだと思います。

ありがたかったです。
与えてくれたやさしさに、返す術がない時、なんて自分は貧しい、と思います。
その術を幾つも持ち得る。それが豊かさ、大人になることだと思います。
慎ましいやさしさに折れてしまいそうで、ただ泣いてしまいたいと、その時思った私は、
幼稚だと思いました。


派遣社員と正社員。
この関係は、ナイーブなものだと思っています。
外資系の会社ならともかく、良くも悪くも日本の古くからの気質が染み付いた企業にとって、派遣社員や協力会社をどう使うのか、不器用で不親切な部分が大きい。
模索。過渡期。とでも云うつもりか。

派遣は駒なのか。

違うだろ、と思う。
有能な派遣さんを言葉で傷つけられたとき、
正社員として申し訳なく思う、それしか云えなくて、申し訳ないと頭を下げた。

「でも私にはなんの保険も保証もないの」

それを聞くたびに返す言葉がなかった。

金のためじゃない、
給金もらって働いてるけど、金のためだけじゃない。自分の生活削ってまでしてることが、金のためだけのはず、ないだろ。と。

どうすればもっと、

何回も何回も繰り返してる。

もっと頭がよかったら、
どうだっていうんだろう。

静かに泳ぐことに集中する。頭は勝手にヒートする。
目を開ければ一面にブルー。それがすきだから。泳ぐ。

青いなかを這い回る。
入水の角度は30°
でもそんなことを考えている間に、いつのまにか25mは終わってる。

共通テーマ:日記・雑感

それは誰? [日々]

Image029.jpgかわいいね!
油すましだよ。


遅ればせながら深大寺にある鬼太郎茶屋に行ってきました。
なんというマイナスイオン。
潤ってきた。


Image019.jpg1階が茶屋、2階が水木先生の原画や、妖怪についてのギャラリーになっております。
撮影可だったのでやたらギラギラしながら写真撮ってきました。



Image021.jpgこんなかんじで。(ここでは飲食できないんですが。)
小春日和にのほほんとしながら。
ぽくぽく語らいました。

間借りさせていただきたい。


階下でお茶をしながらひたすら怪しい話をしていました。

「妖怪大戦争」を観たんです。
激しくツッコミがいのある映画でしたが、それはまあ置いといて、

加藤!
加藤保憲が!
トヨエツで!

作中に加藤保憲が(なぜか)出てくるんですが、妖怪大戦争では豊川悦司さんが演じてらっしゃる。
本家「帝都物語」の加藤保憲こと、嶋田久作さんに勝るものなどないのは周知のことですが、ソレはソレでアレだから。

とにかくトヨエツの加藤が、


かっこいい。


心中を擬音にすると

「どゅわっ」

です。

立ってるだけでかっこいい。つーかあのシルエット、完璧。
これを観てしまうと、豊川悦司の中(略)彦が観てみたかった…という思いがぶり返しました。




黒人初の大統領誕生というニュースで、長かったアメリカの大統領選は幕を閉じました。
まあ私は字のごとく「観てただけ」なんですけども。

リンカーンを彷彿した。
そしてキング牧師を。

それからもうひとつ、endsの「By The People」という曲を。
endsは思想的なものを唄う。
そのなかでもこの曲はとくに、否が応にも「アメリカ」というものを意識する。
アメリカという比喩。
アメリカというイデオロギー。

なにかのちからが溢れ出す時、動き始める時は、力強い旋律と打点に似ている。
それを頭のなかで鳴らしながら、新しい大統領を観ていた。

政治とは、運動であり、活動なんだろう。
そんなこと、忘れていた。というか観念が違う。

日本は、

日本は。



朝、電話に「…てっちゃんが…」という一行メールが入っており、「誰、」とスルーしていたら、別件で「小室氏が…」とメールがきたので合点した。

私がすきなのはTM NETWORKだから。

共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。